HOME

新着情報更新履歴

スタッドレスタイヤへの交換はお済でしょうか

2011年は、例年になく寒波が早く到来し厳しい冬になると予想されています。
朝、夜共に非常に冷え込むので、路面の凍結に備えて早めにタイヤ交換をする必要があるでしょう。
ここでは、タイヤ交換時にドライバーが注意するべき点をいくつか紹介します。

タイヤには、回転する方向が決まっているので、逆に装着してしまうと、走行中にブレーキの効きが悪くなったり、異音がしたります。
これは、タイヤの溝が逆向きに走行する事で起きる現象です。
タイヤの表面にタイヤが回転する向きを示す矢印が書いてあるのでよく見てみましょう。

また1度使用したタイヤは、ローテーションして使用する必要があります。
これは、車には前輪駆動や後輪駆動、4輪駆動があり、車によってタイヤが摩耗しやすい個所が決まっているからです。
例えば、前輪駆動車であれば前輪タイヤが摩耗しがちです。
その為、右前は左後へ左前は右後ろへとローテーションして使用なくては、前輪だけが摩耗してしまいます。
これはスタッドレスタイヤに限らず、タイヤすべてに共通する事であると言えます。

また、タイヤは見た目では外観が同じなので、実際にローテーションをする場合には何か識別が必要になるでしょう。
お手軽な方法としては、タイヤの裏側に左右、前後を表記しておく事です。
または、色で識別する方法もあるでしょう。

なお自分でタイヤ交換をしない人は、スタンドやカー用品店で交換する場合が多いのですが、このようなタイヤの識別が無いと、ノーマルからスタッドレスに単に交換するだけなので、ローテーションのサービスまではしきれない事がほとんどのようです。

HOME